ウィキペディア、フリー百科事典から
  • 【軍放出品のご購入を検討されているお客様へ。ご購入前に必ず下記の説明文、注意文を最後までご一読いただきますようお願い致します。】1956年にドイツ連邦国軍で採用された、米軍の「M1ヘルメット」を原型とした「M56ヘルメット」です。
  • チンストラップの「2点式が前期型」で、「3点式が後期型」に分けられ、こちらの商品は2点式の前期型です。
  • あごに固定するチンストラップは三角形の金具によって繋がっており、金具の先端には隙間が空いた造りとなっています。
  • これは塹壕に飛び込む時などにヘルメットが引っ掛かり首を負傷するのを防止するもので、強い力が加わると外れてヘルメットが脱げるよう設計されています。

商品の説明

必ずお読みください。/ドイツ軍放出品 ヘルメット M56 スチール製 前期型 / ヘルメットの詳細 / / シェル外寸(縦×横×高さ):約26×22×16cm、ライナー内寸(縦×横):約18×17cm、頭周り(内寸):約56cm、重量:約1350g、素材:シェル:スチール
ライナー:レザー【放出品ご購入の際の注意点】※軍放出品は全て使用済みの物品です。商品には「汚れ、カビ、サビ、臭気、落書き、変色、変形、素材の劣化、破れ、補修跡、欠損、破損、色味の違い、印字・デザイン違い、動作不良」がある場合がございます。また、製造年代などはお選びいただけません。ご理解いただける場合のみご購入ください。

%Pseudo_Original_Content%