「製品開発支援システムの仕組み」の連載を開始しました

”プロダクト・ライフサイクル・マネジメント”といった非常に大きなコンセプトを持つPLMは、ネーミングされたイメージから非常に大変で大がかりな仕掛けと思われがちです。
また、そのようなイメージがあるため、非常に大規模で高額な投資が必要なイメージがあります。

しかし、エンタープライズ・オープンソースのAras Innovatorを使ったプロジェクトでは、少人数かつ短期間でPLMシステムを構築している事例が沢山あります。

製品開発支援システムの仕組み」のブログでは、PLMシステムとは何か?PLMシステムの投資対効果とは?PLMシステムとは何を実現するものなのか?といったことを、実際のPLMシステムとしてAras Innovatorを使いながら製品開発支援システムとしてのPLMシステムの仕組みを紹介していきます。

http://www.progresspartners.jp/library