内部統制対応支援

「内部統制=SOX法対応」で終わっていませんか?

2008年4月以降に開始される事業年度から、金融商品取引法(日本版SOX法)による内部統制の運用が本格的にスタートしました。多くのお客様では法律に対応することに精一杯で、内部統制の本来の目的である「企業の透明性を高めて企業価値の継続的な向上を図る」という活動につなげられていないケースが大部分かと思われます。
我々プログレスパートナーズは、貴社における内部統制業務の効率化・品質向上を図り、さらには内部統制本来の目的を達成するために、以下のサービスにてご支援させていただきます。

内部統制支援サービス

業務支援

アドバイス

「企業の透明性を高めて企業価値の継続的な向上を図る」という内部統制本来の目的達成につなげるため、業務の効率化・品質向上、および将来の方向性に関するアドバイスを実施します。

アウトソーシング、コソーシング

内部統制実務の負荷軽減および品質向上に向けた業務代行サービス(アウトソーシング:外部委託、コソーシング:リソース提供による協働作業)を承ります。

教育

トレーニングサービス

内部統制部門メンバーの新任、プロセスオーナーの変更、新入社員や人事異動者に対する受入教育など、内部統制に関わる概要から実務者向けの詳細な情報に至るまでの教育を承ります。
<主なトレーニング内容>
内部統制概論トレーニング、内部統制実務トレーニング、IT統制トレーニング

システム

運用管理ツール導入支援

文書化ツールとして1,000社以上の企業に導入されている「iGrafxFlowCharterSOX+」とシームレスな連携を実現した(株)サン・プラニング・システムズ社の内部統制運用管理システム「ICM Suite」の導入を支援致します。
http://www.sunplanning.co.jp/product/igrafx/product/ICMSuite.php


本ページに関するご相談、ご依頼はこちらからお問い合わせください。